渦電流探傷データ計測システムLaBDAQECT

本システムは、8チャンネルADユニットから入力された計測データを4つのXY計測データセットとして取り扱い、XY計測データの時間グラフ、XY計測データのリサージュグラフを表示するシステムです。

 

計測データは自動保存されます。これら8チャンネルデータはECTアスワン計測器の8チャンネルBNC出力から入力されます。スタート/ストップSWにより、ECTアスワン計測器、および本計測器に、同時にスタート、ストップがかかります。

 

本渦電流計測ソフトウエアがインストールされたノートパソコンと、従来のECTアスワン計測ソフトウエアがインストールされたノートパソコンがUSB経由で各計測機器に接続されます。ECTアスワン計測器のBNCチャート出力8チャンネルが本システムのADボックスの8チャンネルに入力、接続されます。

 

システムに含まれるもの

1)渦電流探傷データ計測ソフトウエアLabdaqECT

2)8チャンネルADユニット

3)アスワンECTとの接続BNCケーブル8本

4)スタートストップスイッチ

 

Windows7,10  32/654bit対応

 

以下でPDFマニュアルがダウンロードできます。

ダウンロード
渦電流探傷データ計測LabdaqECTi説明書.pdf
PDFファイル 3.0 MB