PC計測ロガーLaBDAQ-Logger


PC計測データロガーソフトLaBDAQ5-NIがさらに進化し、LaBDAQ-Loggerとして新規販売開始しました。

使いやすく、低価格で高性能の計測システムが構築可能です。

 LaBDAQ-Loggerは日本ナショナルインスツルメンツ社の以下DAQデバイスに新規対応。

 USB-6000 シングルエンド8CH/差動なし入力  最大サンプリングレート 10kS/秒 入力レンジ±10V  12bit

 ¥17,800

USB-6001 シングルエンド8CH/差動時4CH入力 最大サンプリングレート 20kS/秒 入力レンジ±10V  14bit

  ¥22,500

USB-6002 シングルエンド8CH/差動時4CH入力 最大サンプリングレート 50kS/秒 入力レンジ±10V  16bit

  ¥44,800

USB-6003 シングルエンド8CH/差動時4CH入力 最大サンプリングレート100kS/秒 入力レンジ±10V  16bit

 ¥60,000

 高性能、高信頼性の計測システムが¥10万以下(税別)で構築できます。以下一例です。

PC計測ソフトウエアLaBDAQ-Logger     ¥78,000

USB対応8CH計測ユニット(DAQ) USB-6000  ¥17,800

合計                   ¥95,800 

特徴

計測中のリアルタイム波形表示の高速レスポンス

  •  LaBDAQ-Loggerでは、デジタル表示パネル、グラフ表示パネル、リスト表示パネルいずれも、違和感なく瞬時に反応します。

計測中のイベント入力対応

  •  1週間、1か月等長期の計測において、計測中に起きた事象、イベントを波形上にメモとして残し、計測完了後、波形と同時にこの事象、イベントを表示できます。LaBDAQ-Loggerでは計測中A-Zのキーでイベントの入力ができます。また事前に、このイベント名称も希望名に設定できます。

計測中の計測中断・再開

  •  LaBDAQ-Loggerでは計測中、いつでも中断できます。中断中でも、デジタル表示はリアルタイムに表示を続けます。再開で、グラフ波形表示も再開します。

解析ソフトウェアMatlab形式計測データ保存機能

  •  LaBDAQ-Loggerでは独自のLaBDAQ-Logger形式、エクセル等で読み込み可能なテキスト形式に加えて、解析ソフトウエアMatlab形式の単精度、倍精度形式で保存が可能です。

スケーリング・単位変換・移動平均ノイズカット

  •  LaBDAQ-Loggerでは計測ツールメニューにスケーリングが用意されています。単位の設定、変換式(一次式)の設定が可能で、リアルタイム変換ができます。また、移動平均によるリアルタイムノイズカット機能も用意されています。

ソフトウェアトリガ機能

  •  LaBDAQ-Loggerでは計測条件設定で即スタート、ハードウエアトリガに加え、ソフトウエアプリトリガスタートも使用できます。ハードウエアトリガに比べ、高度なトリガスタートが可能です。任意チャンネルの任意レベルの[AND]、[OR]条件でトリガスタートが可能です。トリガ機能を持たない計測デバイスもプリトリガ計測が可能です。