PC計測Pythonモジュール


本PC 計測Python モジュールは、タートル工業社の以下ADユニットに対応しており、PCに接続された、これらADユニットの計測実行、取り込み等の機能を提供するモジュールです。

 

高価な専用計測ソフトも必要なく、無料のPythonから、ADユニットのすべての計測機能を呼び出すことができます。Pythonでは多くの無料の分析ソフト、その他ライブラリも提供されています。

計測波形の機械学習、Deep learningにも使用できます。

 

  • TUSB‑1612ADSM‑S2Z  12bit 16ch   0.1V~±10V    max100Ks/秒
  • TUSB‑0412ADSM‑S2Z  12bit 4ch     0.1V~±10V    max100Ks/秒
  • TUSB‑0212ADM2Z        12bit 2ch     0‑2V, ±1V       max50Ms/秒
  • TUSB‑0216ADMZ          16bit 2ch     ±1.25V~10V  max 100Ks/秒
  • TUSB‑0216ADMH         16bit 2ch     0‑2V,±1V         max 25Ms/秒
  • TUSB‑K02ADVZ             12bit 2ch    ±2.5V                max20Ks/秒
  • TUSB-0224ADM             24bit 2ch    ±0.1V~±10V   max256KHz

モジュールはモジュール初期化、デバイスセレクト、オープン、計測条件設定、

計測開始、ステイタス読み込み等、計測に必要なすべての機能を提供しています。

 

計測は、モジュール内の別スレッドで高速に実行されます、Python 側はステイタスを

監視しながら、計測終了を待ち、完了後データを受け取ります。また計測中であっても、

取得データを受け取ることができます。 


価格、動作環境

 Windows7,8,10 32/64bit .Net FrameWork 4.5

¥90,000(税別)


PyThonプログム

インスタンスの作成

 labTL = LabdaqTl()

 

モジュールの初期化

 s = labTL.InitialLabdaqTl()

 

デバイスの選択

 deviceType = BT̲1612ADSM

  Id = 0

 Serial = '123'

 s = labTL.SelectDevice(deviceType, Id, Serial)

 

デバイスのオープン

 bret = labTL.OpenDevice()

 

計測条件の設定

 channelNum = input('Enter sampling channel number >')

 sampleNum = input('Enter sampling data number >')

 bret = labTL.SetSamplingChannelDataNum(channelNum, sampleNum)

 

サンプリング条件のセットアップ

 bret = labTL.SetupSampling()

 

サンプリング開始

 bret = labTL.StartSampling()

サンプリング終了待ち

 while True:

  ステイタスの取得

  status = labTL.GetSamplingStatus()

  

       現在までのデータ数の取得

  count = labTL.GetSamplingDataCount()

  

       if status == STS̲SAMPEND:

   s = '計測、正常終了'

   print(s)

   count = labTL.GetSamplingDataCount()

   print('sampling data count = ', count)

   break

 

終了後、全計測データの取得

 samplingDataBuff = []

 samplingDataBuff = labTL.GetSamplingData(samplingDataBuff)

 

デバイスのクローズ

 labTL.CloseDevice()

モジュールの開放

 labTL.TerminateLabdaqTl()

 

 

上記が基本の手順です、特に、デバイスのクローズ、モジュールの開放の終了処理をしないで、プログラムを終了すると次回、起動しない場合があります。この場合、一度、ADユニットをPCから切り離してください。終了処理は必須です。

 

詳細なマニュアルが以下からダウンロードできます。

 PC計測制御Pythonモジュールマニュアルダウンロード