· 

音響/振動計測ソフトウエアLabdaqVibration新規発売


この度、日本ナショナルインスツルメンツ社の以下、デバイスに対応しました

音響/振動計測ソフトウエアLabdaqVibrationを新規販売開始しました。

 

CompactDaqシャーシー cDAQ-9189

 8スロット、TSN-有効Ethernet CompactDAQシャーシー

 

Cシリーズ電圧出力モジュール NI-9263

 4AO、±10V、16ビット、100kS/s/ch(同時), ネジ留め式端子またはバネ端子の接続

 

Cシリーズ音響/振動入力モジュール NI-9234

 Cシリーズ音響/振動入力モジュールは、ソフトウェアでON/OFFの選択が可能なAC/DCカプリング、

 IEPE開放/短絡検出機能、およびIEPE信号調節機能を内蔵しています。

 入力チャンネルは同時サンプリングで信号を計測します。

 各チャンネルには、サンプリングレートに対して自動的に調整するアンチエイリアスフィルタも

 搭載されています。

 

システムはLAN接続もコンパクトなシャーシーに各DAQデバイスをセットして構築します。

最大8個のデバイスをセットできます。

 

一般的に、USB経由で複数計測ユニットを接続するケースもありますが、ノートパソコンのUSB供給パワー

不足、最大ケーブル長等で計測システムが不安定なります。

 

本システムはLAN経由で、十分なパワーが供給できるシャーシーのスロットに計測デバイスを

セットするため、信頼性が高い構成となります。

 

またCシリーズ音響/振動入力モジュール NI-9234は、通常電圧計測に加え、加速度センサー、ロードセルが

接続できます。

 

大学様にて稼働中です。