環境データ解析のプロになり、収入を増やす方法とは?    < 温度データロガー、電圧データロガー>


評価版が無償ダウンロードできます。

環境センサー等の計測機器がなくても、お手持ちのCSVデータの読み込み、グラフ表示、解析が可能です。エクセルと異なり、表縦データ点数には制限がありません。Labdaqの強力なグラフ表示解析機能を是非ともご体験ください。

 

ご無償ダウンロード>こちらから

 

詳細>こちらから

 

 

環境センサー、データロガーは価格低下、豊富な種類の提供が進み、個人でも入手し、研究が可能な時代になりました。チャンスです。大規模な研究室、工場、設備は不要です。自分自身の環境データ研究所を開設しよう!

 

以下、テーマ11をお教えます。

1.自律神経失調症、冷え性の原因となる寒暖差疲労の対策とは。正確な温度差を記録しよう。

2.人間の作業を効率よくするための最適な室内環境とは。

3,快適な睡眠のための温湿度、照度、騒音、気圧とは。

4.赤ちゃん、老人、ペットの最適な環境はどのようなものか。

5.お酒、ワイン等熟成の最適な保存温度とは、自分の身の回りの空間で実験してみよう。

6.バナナ、キウイ、洋梨、アボカドなどのクライマクテリックフルーツ(climacteric fruits)の追熟(温湿度以外にeCO2も)の研究。

7.マンションのプランター、ガーデニングでの野菜、花などの植物のベストな環境とは。

8.不動産物件、土地での年間の照度、騒音、温湿度データを記録。住みやすい物件かどうかの判断。

9.マンションでの隣人の騒音が問題になりますが、実際に1週間程度の騒音データをとってみる。記録をとることでクレームを申し出る場合の根拠となります。

10.車での熱中症の事故が多く発生しています。実際に自分の車を真夏のパーキングにとめ、24時間のデータを取り、熱中症防止の基礎データを収集する。

11.掃除機、扇風機、電動工具等の家庭、屋外で使用する機器の騒音とはどの程度なのか。稼働中、騒音データを記録し、機器評価をする。

 

それでは、スタートの方法は

簡単です。以下のアプリケーションソフト、およびセンサーをパソコンにインストールするだけでスタートできます。インストール、計測ソフトの立ち上げは、まったく経験のない方でも1時間もかかりません。

 

eLaBNET環境計測データロガーLabdaqLoggerEnv  Windows10対応アプリケーションソフト

オムロン形2JCIE-BU01環境センサー(USB接続)

 

温度、湿度、照度、気圧、騒音、eTVOC、eCO2、不快指数、熱中症警戒度の9チャンネルが最大8ポイント計測可能です。

 

ご無償ダウンロード>こちらから

詳細>こちらから

 

設置機器型と異なり、PCへのデータの取り込み、複数ポイントデータのファイル合体等、煩わしい操作が不要です。最大8ポイントのデータはリアルタイムで同時に計測アプリケーションに即グラフ表示され、PCに記録、保存されます。データは、数分単位で常時バックアップ保存されています。設置機器型と異なり、故障事故があったとしても、それまでのデータは記録保存されています。9チャンネルx8ポイントの72項目もの計測データを、あなたの解析、研究に十分活かしてください。計測ポイントを増やすことで、今まで見えなかったものが見えてきます。

 

職場、工場での温度、湿度、照度、気圧、騒音データを1月間記録することで、1月の生産台数、事故件数、その他作業日報との比較で、問題点が見えてきます。

 

また、マンションの騒音計測の場合、長いUSBケーブルが必要ですが最大8室までの騒音が計測記録できます。すべてのポイントの平均値、最大最小値を計算することで、マンション全体の構造、材質、近隣の騒音環境が見えてきます。また、年間の温湿度、照度データを記録することで、そのマンションの日当たりが総合的に把握できます。

 

このような計測記録、解析結果を蓄積していくことは、貴重な財産になります。結果を建築、電機等関係企業に売り込むこともできます。

 

[でも、データを蓄積するのは時間がかかり、本業をしながらでは、対応できない]、それはありません、片手間でできます。環境センサーを配置し、計測アプリケーションソフトを起動後、計測をスタートすれば、あなたが寝ている間も、正確に大量のデータを記録保存してくれます。

 

また、あなたが作業をした計測業務をかならず、レポートに保存してください。手書きでもいいです。この習慣、そして蓄積さてれたデータ、レポートは、かならず、上司、経営者に評価されます。

 

さあ、以下クリックですぐ購入し、先行して、環境データ解析のプロを、収入増大をめざそう!

ご無償ダウンロード>こちらから

詳細>こちらから